ゆるとれニュース

ゆるっと話題のトレンドニュースをご紹介!2chやTwitterなどのまとめ!


「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」海外の日本語学校では超難問だと話題に!

   

3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした

この文章、読めますか?

「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」

おそらく皆さんほとんど読めたと思いますが
実はこの文、海外の日本語学校では超難問です

気づかれましたか?「日」の字の読み方全部違うのです

このツイートへのコメントなど

日本語って難しいね。
1日を「ついたち」と読ませる事が特に難しいとおもうな、これ。
あー、ほんとだ
さんがつ(ついたち)(にちようび)で(しゅくじつ)、(はれのひ)でした。
日本語はこーゆーの多いんだよなあ。ところで日本語の「日(に)」もこの中に無いな。
なるほど気づかなかった
あー、確かになあ。これを日本語が母語でない人が読むのは、とても大変だなあ
全部「にち」でも、日本人で一生懸命外国人が伝えようとしていれば正しくなくても伝わるよね。
「晴れの日」が天気のことなのか、祝日だからなのかが分からない。この言い方だとハレとケの方だろうか…
「祝日」のところを「日本では祝日」にすると、もっとバリエーションが増えますね…
さらに「晴れは三日間続きました」となるとさらに難問ですね。
改めて見ると日本語は本当に難しいですね。
「3月1日」「日曜日」「祝日」「晴れの日」って単語で覚えてるから日本人は簡単に読めちゃうのかな

 - ネット関連