ゆるとれニュース

ゆるっと話題のトレンドニュースをご紹介!2chやTwitterなどのまとめ!


「ツバメの雛の為にハエのさなぎを1000匹を買おうとした話」が完全に探偵ナイトスクープ案件

   

ツバメの雛

まじめな話なんですが拡散希望もいうわけでもないんだけど、Twitterの可能性にかけてみたいことがあります。うろ覚えでしかないんで無理でしょうけど、大阪にある製薬会社で かれこれ20年ほど前に蠅のさなぎを1000匹買いました。いえ、正確には買うつもりでした。

実家の玄関の中の電灯のかさにツバメが巣を作ったんですね。毎日せっせと親が虫を運んできて、床はフンと食べ損ねた虫でそれはそれは汚いことになりましたがこまめに掃除をして子育てを見守っていました。そんなある日、我が家で飼っていた猫がツバメを捕まえて殺してしまったんです。

調べてみると片親だけでも子育てはできるとのことでしたが雛は6羽。そして来る日も来る日も雨で親が餌を殆ど取りにいけない日も。そんな中、なんと一羽の雛が落下。拾って戻しても戻しても落下。このままでは骨折してしまうのではと不安になり巣の近くに藁のカゴを置いて私が育てることに。

しかしやはりただの人間。虫は思うように捕まえられず、ネットで調べ製薬会社が殺虫剤の効果実験のために蠅を育てていることを突き止めました。藁にもすがる思いで電話をし、不審そうに対応する社員さんに事情を説明すると蠅をそのまま送ると食べさせきれないうちに死ぬかもしれないからクール便で

さなぎを送りますから、冷蔵しておいて食べさせる分ずつ常温のところへ出して羽化させて与えたらどうでしょうといわれました。1匹10円。当時も貧乏だった私は1000匹の注文がやっとでした。請求書は後日送りますから現物を今すぐ送りますといわれ、なんと翌日には届いたんです。

そのおかげで見事に雛は育ち、親とともに旅立っていきました。その時は必死すぎて請求書が届いてないことに気がつきませんでした。1ヶ月も過ぎてしまったので申し訳なく思いながら製薬会社に電話しました。電話にでた方ははっはっはと爽やかに笑い、お金もらうつもりなんてはじめからないですよ、と。

雛は無事に巣立ちましたか?と聞かれ、はいとひとこと答えるだけなのに泣けて泣けて、また爽やかに笑われてしまいました。なのに製薬会社の名前、思い出せません…ひどい話ですよね… 担当の方は最後まで名前を教えてくれませんでした。でもツバメが飛来するたびに私はその方の笑い声を思い出します。

あってお礼が言いたい。ただただお礼が言いたい。今でも感謝していること、一生忘れないということ、伝えられたらいいのに。私の自己満足でしかないのだけれど。 長々とすみませんでした。

ちなみに私は1000匹お願いしたのにやたら多くて気になって約100匹の重さを計って計算してみました。結果、なんと3000匹以上でした。もしお礼を言えるならそれも気がついていたんですと伝えたい。あ、ここの虫は殺虫効果を正確に計測するため無菌状態で育てているそうです。よかったw

このツイートへのコメントなど

こっから探偵ナイトスクープまで発展するなら絶対見なくちゃ!

 - 生活